水野真紀 憧れの存在!カルロス・トシキに浮気?見え隠れする女の顔

水野真紀 憧れの存在

女優の水野真紀(みずのまき)さんがカルロス・トシキさんとの感動の体面をを果たしたということで注目されていますね。

カルロストシキさんが登場したのは『爆報・ザ・フライデー』

水野真紀さんにとってカルロス・トシキさんはずっと憧れの存在だったそうですよ。

スポンサーリンク

 

 

水野真紀 憧れの存在

女優の水野真紀さんは、1980年代に一世を風靡した『1980オメガドライブ』のリードボーカルだったカルロス・トシキの大ファンだったそうですね。

水野真紀さんは1990年のNHK朝の連続テレビ小説『凛凛と』で女優デビューされています。

当時は東洋英和女子短期大学に在学中と言うことだったので、

カルロス・トシキさんに憧れていたのは中学や高校の学生の頃かな・・・と、

思いましたが、どうやらそうではなく、

大人になってからある日30年前のカルロス・トシキさんの動画をYoutubeで見かけて、

突如、ハマってしまったんだそう。

30年間の時間差がスゴイですね。(笑

現在、水野真紀さんはカルロス・トシキさんの日本行われた4か所の復活コンサートには欠かさず足を運ぶようにしているそうですよ。

番組では以下のように、とんでもなく興奮されていたそうです。

「好き過ぎて」一度も会ったことがないというカルロスさんと“ドッキリ対面”を果たし、「あっ、あ~。腰抜けそう」と大興奮。「何、これ、スーパーチャンス?」とカルロスさんの往年のヒット曲の題名を口にして大喜びし、手の甲にキスされると、「ああ~」と再び腰を抜かしていた。

水野真紀さんは自民党の代議士である後藤田正純と結婚されていますが、

ここまで大きなカルロストシキさんのファンだとすると

旦那さんも嫉妬してしまいそうですね・・大丈夫でしょうか(笑

ブルゾンちえみ 大使就任 お笑いタレントのブルゾンちえみさんが、岡山県をPRする「おかやま晴れの国大使」に就任されたと言うことで話題になっ...

水野真紀 憧れの存在!カルロストシキのプロフィールは?

さて、ここでカルロス・トシキさんについて触れておきたいと思います。

まずは簡単にプロフィールです。

  • 名前: カルロス・トシキ・タカハシ
  • 別名: CARLOS
  • 生年月日: 1964年4月7日(53歳)
  • 出身地: ブラジル、パラナ州 マリンガ
  • ジャンル :ポップ・ミュージック
  • 職業: シンガーソングライター
  • 活動期間 1986年 –
  • レーベル: EMIミュージックジャパン

カルロス・トシキさんはブラジルから来日した日系3世。

1980年代に『1980オメガドライブ』のリードボーカルとしてデビューされ、

バブル時代に女性を虜にするスターとして活躍されていまいた。

デビュー当時は22歳。

デビューしてテレビに写るその姿、その透き通る声と甘いルックスがバブル絶頂期の女性たちを魅了していたそうです。

カルロス・トシキさんといえばやはりこの『君は1000%』の曲が有名ですよね。

そして、こちらが現在のカルロス・トシキさんのお姿。

髪はすっかり短くし、男らしい姿になられていますね!

歌声や人気は健在でしたよ^^

鈴木杏樹 眼帯姿 女優の鈴木杏樹(すずきあんじゅ)さんが眼帯姿で日本テレビの『ZIP!』に出演されたことで話題になっていますね。 眼帯姿...

水野真紀 憧れの存在!カルロストシキのブラジルでの活動とは?

カルロス・トシキさんはバブル崩壊とともにテレビからその輝く姿は見られなくなりました。

カルロストシキさん曰く、バブル崩壊後はブラジルに戻っていたそうです。

バブル崩壊とともに日本で売れなくなり、ブラジルにて活動しているのかとおもいきや

そうではない様子。

ブラジルに戻った理由としては、まずは健康を考えての事だったそう。

どうやらカルロス・トシキさんは椎間板ヘルニアを患っており、その治療のためにブラジルに帰っていたそうです。

その後は、35歳の時に芸能界引退。

ブラジルに帰ってからは、実家のレストランを手伝っていたとされています。

しかし、カルロストシキさんほどの歌声とカリスマ性があれば、ブラジルでも成功できそうですが、なぜブラジルで歌手をやろうとは思わなかったのでしょうか。

その理由としては、カルロストシキさんのお父さん日本人で、さらにカルロストシキさん自身も日本人顔をされています。

この日本人の顔でサンバをやっても説得力がない・・と言うことから、

ブラジルでは歌手活動は行わなかったのだとか。

うん・・確かに、音楽性の違いはあるから、その判断は正しかったのかもしれません。

では、ブラジルでは何をされていたのかが気になりますが、

どうやらブラジルでは、ニンニクの最も偉大なスペシャリストとして大成されているそうです。

なぜニンニク??と思いますが、

そのきっかけとしては、ブラジルで食べたニンニクが美味しくなかったことから始まったそう。

そして、その後、ブラジルに住む日本人の方が(野菜の)種苗を作って農家に卸していたことを知り、面白いと言うことからニンニク農家を目指すようになります。

もちろん仕事もあったので、仕事をしながらニンニクの研究と農家での作業。

40代後半になって、ニンニクの研究のため、ブラジルの大学にまで通ったそうですよ。

その結果、現在ではブラジルのニンニクの種球は100%近くカルロス・トシキさんの会社から買われている、つまり、ブラジルにてニンニクのシェアがほぼ100%となっているのだとか。

このことから、カルロス・トシキさんはブラジルで最も偉大なニンニクスペシャリストの一人とされているんですね。ものすごいビジネス眼をお持ちのようです。

現在ではブラジルでのニンニクビジネスもひと段落したのか、

たまに日本に帰ってコンサートにて歌を歌割れています。

このように、日本では歌を歌い、ブラジルでニンニクを作ることが

カルロス・トシキさんの夢なんだそうですよ。

そだねー 商標登録出願 平昌五輪で銅メダルを獲得したカーリング女子日本代表のLS北見の選手達。 試合中の北海道弁の訛りが入った『そだねー...

水野真紀 憧れの存在!カルロス・トシキに浮気?見え隠れする女の顔

こちらは水野真紀さんのネットの反応です。

●浅野温子の当時のトレンドドラマの主題歌。
YouTubeでそのオープニング映像見たら懐かしくなる。

●最近テレビで見かけない?けど、引退したと思ったよ。

●誰得な記事?
今TVで放送した内容をただ文章にしただけ。TV見ていましたけど、そのまんま。
この記事、需要あるのかな?

●俺なら水野真紀氏に初対面したら、それこそ腰抜けるわ。そりゃさぁ、大変な美人なんだしな。その、何だ、甘い雰囲気がたまらん。カルロス・トシキなんて、懐かしい。そんなの居たなあ。でも角松敏生の曲が今でもドライブのお供だよ。

●最近ほど不倫が叩かれてない時期だったから
まだ生き残ってるけど
重婚中川は議員にならず
なんでコイツの旦那は
ノウノウと議員やってるのか
不思議。

●最近 政治家の嫁さんは自由ですね

ここでは掲載できませんが、水野真紀さんの熱狂的なカルロス・トシキさんへのファン活動と、その反応に、不倫や浮気を疑うコメントが多数存在していました。

ネットのコメントなので信憑性などはありませんが、確かに、水野真紀さんのカルロス・トシキさんに対しての反応を見ていると、女の顔になっているようにも感じてしまいます。。

ネットのコメントにもあるように確かに自由に活動されていますが、大丈夫なのでしょうか・・?

もし旦那の立場なら少し心配してしまいます。

まぁ・・旦那の後藤田正純さんも何かと不倫疑惑が報じられているため、家庭内ではもはや割り切っているのかもしれませんね^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加