小室哲哉 不倫疑惑の相手の画像は?柴咲コウ似の看護師とダーティワーク?

90年代のJ-POPシーンを創り上げた音楽プロデューサー・小室哲哉(こむろてつや)さん。

偉大な人とされている人までやはり浮気してしまうんですね。

小室哲哉さんに文春砲です。

小室哲哉さんの嫁は2011年にクモ膜下出血で倒れて以来、活動を休止している音楽グループ「globe」のメンバー、KEIKOさんです。

数年間、小室哲哉さんも必死にリハビリに取り組むKEIKOさんを傍らで支えてきました。

しかし、昨年2017年末から看護師の女性とホテルなどで密会を繰り返しているそう。

さらには嫁のKEIKOさんを実家に送り返し、

小室哲哉さんのみの自宅にその女性を招き入れたんだとか。

ひどすぎる内容ですね。

詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

 

 

小室哲哉

  • 名前:小室哲哉
  • 生年月日:1958年11月27日生
  • 出身地:東京都

83年、宇都宮隆、木根尚登とTM NETWORKを結成

84年「金曜日のライオン」でデビュー。同ユニットのリーダーとして、その音楽的才能を開花させる。

86年、渡辺美里への提供曲「My Revolution」がヒットし作曲家として注目を浴びる。

87年、TM NETWORK「GET WILD」が大ヒットし一躍人気ユニットに。

93年にtrfを手がけたことがきっかけで、一気にプロデューサーとしてブレイク。以後、篠原涼子、安室奈美恵、華原朋美、H Jungle With t、今年デビュー20周年を迎えるglobeなど、自身が手がけたアーティストが次々にミリオンヒット。

2010年からは作曲家としての活動を再開。AAA、森進一、北乃きい、超新星、SMAP、浜崎あゆみなど幅広いアーティストに楽曲を提供している。

  

お相手の看護師は誰?画像は?

不倫関係にあるこの女性、看護師のA子さんはシングルマザーで、柴咲コウ似の美女のようです。

小室哲哉さんと看護師のA子さんの出会いは数年前、彼女が看護師として勤めていたクリニックで、ビタミンB1を主成分とする“ニンニク注射”を受けたときからだとか。

ちなみにニンニク注射の目的としては疲労感の解消です。

元々は、スポーツ選手が効率よくビタミンB1を接種し、疲れを感じる原因となる「乳酸」を除去する力とエネルギーのもととなる『三大栄養素』を補給、パフォーマンスを向上させるために利用したことが始まりだといわれています。

ニンニク注射と言えど、にんにくは入っていません。そのようなにおいがするからと言う理由でニンニク注射と呼ばれています。

やがて小室哲也さんのスタジオや自宅に彼女を招き入れ、個別に接種を受けるようになり急接近したんだとか。

患者と看護師だったはずの関係が、いつしか男女の仲へと発展したそう。

ほんと、そっち元気になってどうすんだよ・・

また、実は以前、2016年8月にドキュメンタリー番組、テレビ東京の『クロスロード』にて、小室哲哉さんに注射を打つ看護師が登場していました。

画像が残っていましたが、もしかしたらこの女性が噂のA子さんなのかもしれません。

  

このニュースについて

献身的かと思わせておきながら、内心ではそのKEIKOさんの介護生活に飽き飽きしていたと言うことでしょうか。あまりにもひどすぎる。

KEIKOさんの母親もショックを隠しきれていないとのこと。

さらに、小室哲哉さんも週刊文春の直撃に対し、不倫関係を認めていないんだとか。

男女の関係にはなっていないんだと言います。

ただし、一緒に寝たんだとか。

往生際の悪い感じがにじみ出ていますね。何度もホテルや実家でKEIKOさんがいない時に密会しておいてそれはないんじゃないの?って思います。

たいてい、人が嘘をつくのは自分の保身のためです。

小室哲哉さんは現在の仕事や世間体を失わないために必死なのでしょうか。

明日、詳細がわかり次第詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加