三橋貴明 嫁(妻)は誰?さかき漣? 離婚歴や2017年に逮捕歴もある?

新年早々刺激的なニュースが流れていますね。

2018年1月6日、妻を殴るなどしてけがをさせたとして、警視庁が経済評論家の三橋貴明(みはしたたかあき)容疑者を傷害の疑いで逮捕されていました。

容疑としては、三橋容疑者は2018年1月5日午後7~9時ごろ、自宅で10代の妻を転倒させて腕にかみついたり、顔を平手で殴ったりして約1週間のけがを負わせたというもの。

三橋貴明氏は容疑を否認しているようですが、通報したのが被害者の妻のようなので、おそらくこの報道は真実の可能性が高いですね。

今回は嫁がどのような方なのかについて調べていきます。

調べてみると、さかき漣という女性なのだとか。

さらに、報道によると嫁は10代の女性なのだとか。

年齢差が激しいですね。

スポンサーリンク

 

 

三橋貴明・プロフィールや経歴

  • 名前:三橋貴明(みはしたかあき)
  • 本名:中村貴司(なかむらたかし)
  • 生年月日:1969年11月22日(48歳)
  • 住所:東京都港区港南4丁目
  • 職業 :作家、経済評論家、中小企業診断士
  • 最終学歴 東京都立大学経済学部

三橋容疑者は2010年の参院選比例区に自民党から出馬し、落選した。

本名は中村貴司で、「三橋貴明」という名前はデビュー作である「本当はヤバイ!韓国経済」を出版する際に出版会社の社長がつけて下さった名前だそう。

三橋貴明さんは千葉県立船橋東高等学校を卒業後に東京都立大学(現:首都大学東京)の経済学部を卒業されています。

三橋貴明さんは大学卒業後、外資系のIT企業やNEC、日本IBMなど一流企業に勤務。
その後、独立し株式会社を設立しています。

嫁(妻)は誰?さかき漣?

三橋貴明容疑者の嫁は作家の「さかき漣」さんのようです。

今回の噛みついた相手はおそらくこの方かと。

こちらの女性です。

2012年に三橋貴明さんとさかき漣さんは共著で本を出版されています。

おそらくは、その時に意気投合して結婚されたのだと思います。

さかき漣さんのプロフィールは現在調べていますが、立命館大学文学部哲学科哲学専攻を卒業されている様子。

綺麗な方で、出版もされているデキ女感が凄いですが、報道にあるようにこの方が10代だったらちょっとびっくりしますね。

そして、、、48歳と10代の結婚ってすごいですね。。。

否定するつもりはありませんが、どこに惹かれたのでしょうか・・?

離婚歴や逮捕歴がある?

調べてみるとあまり女性関係はだらしないようですね。

三橋貴明さんはさかき漣さんと結婚する前に離婚歴があるようです。

三橋貴明容疑者は2010年に自民党から公認をもらい参議院選挙に出馬をしているのですが、このときには妻子がいました。

名前は明らかになっていません。

ですが選挙活動中に三橋貴明さんの秘書を勤めていた女性と浮気をしていたことを暴露されてしまいます。

選挙活動中の暴露はきついですね。

注目されている分、大々的にあらゆる人の信頼を裏切ることになります。

このことがきっかけで奥さんとは離婚、お子さんは奥さんについて行ったようですね。

逮捕歴についてですが、

Yahoo!で検索してみると2017年に逮捕されたような関連ワードが出てきますが、

そんな事実はないみたいです。

恐らく、コメンテーターとして結構過激な意見を言われる事もあるので…コメントや噂のワードが一緒になって独り歩きしている話だと思います。

ということで、2017年に逮捕されたとの噂はデマみたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加