桂文枝 嫁の高橋真由美と離婚? 二度目の不倫も『既に嫁は知っていた?』

桂文枝さんの最後の愛人として、夏目恵美子さん(仮名)との8年間の不倫問題がスクープされていますね。

つい昨年には元演歌歌手セクシー女優の紫艶(しえん)さんとの20年来の不倫が報じられたばかり。

現在は何とも家庭内での立場は厳しいところでしょう。

妻・高橋真由美(たかはしまゆみ)さんとは離婚間近と言っても過言ではないかもしれません。

今回はその高橋真由美さんとはどのような方なのか?

離婚となるのか?

について、詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

 

 

夏目恵美子さんとの不倫報道について

不倫相手は一人ではなかった。

『女遊びは芸の肥やし』という言葉があるそうだが、今回ばかりは度が過ぎているのではないだろうか。

不倫を報じたのは週刊新潮。

2017年最後の不倫問題となりそうな大きな記事。

お相手とされているのは、仮名だが、夏目恵美子さんという女性。

56歳で、日本舞踊の先生をしており、着物が似合う女性であるとのこと。

2008年に桂文枝さんと大阪の演芸場『天満天神 繁昌亭』で出会い、8年間に及ぶ不倫関係にあったとされている。

夏目恵美子(画像)は誰? 桂文枝の8年交際の愛人 『無料で遊べる女』扱いをされていた

嫁・高橋真由美さんのプロフィールや経歴は?

桂文枝さんは結婚しており、嫁がいます。

嫁の名前は高橋真由美さん。

『高橋』というのは旧姓で現在は河村真由美(かわむらまゆみ)さんとなっています。

生年月日は1953年3月1日で現在63歳。

何でも高橋真由美さんはラジオ大阪の日曜の深夜放送『ヒットでヒット バチョンといこう!』で出演していた桂文枝さんのアシスタントを務めており、タレント活動をしていたとのことです。

出会った当時は桂文枝さんが25歳、高橋真由美さんが15歳であったとのこと。

そして、4年後に結婚。19歳で大学生の女性と結婚するということに。

現在は二人の息子がいて、息子たちも芸能活動と桂文枝さんの事務所で社員として働いているようです。

桂文枝・裏切りの不倫報道

それからずっと桂文枝さんを支えてきたわけですが、

最近になって裏切りともいえる不倫問題がスクープされました。

2016年のセクシー女優・紫艶さんとの20年に及ぶ不倫報道

こちらは桂文枝さんの不倫問題で記者会見を行っている時の映像です。

20年に及ぶ不倫報道には、高橋真由美さんは

『本当にあんたは脇が甘い』

『歯医者にも銀行にも行かれへん』

と夫をののしりつつも肝要な発言をしていました。

期間が期間ですから、普通であれば離婚に発展してもおかしくない。

結婚生活で嘘をつかれていたわけですからね。

優しい嫁さんだなと思います。

まぁでも、息子たちにもいる中、また世間を騒がせることになるということを考慮してあえて離婚騒動などにしないよう、当時は感情を抑えていたのかもしれませんね。

二度目の不倫 既に嫁は知っていた?

今回で二度目の不倫と言うことになりましたが、嫁・高橋真由美さんはどのような心境なのでしょうか。

前回と同じく、夫を叱りつつも支える姿勢を示すのか。

それとも愛想をつかすことになるのか。

個人的には即離婚だろって思いますがしかし、

20年の不倫でも、8年の不倫でも、どちらにおいても嫁・高橋真由美さんとの長い結婚生活を上回るものではありません。

そういう意味では、妻として、どっしりと構えている姿勢を貫くかもしれませんね。

まぁ、二度目の不倫と言うことで、何かとお叱りは受けそうな感じはありますが。

ただ、今回の報道で二人目の不倫が公になったわけですが、以前の紫艶さんとの不倫報道でもしかしたら既に高橋真由美さんにはその関係は洗いざらい話していた可能性もあります。

普通、1つ尻尾を掴んだら嫁なら夫をとことん突き詰めますからね。

雨上がり決死隊・宮迫博之さんの嫁のように。(笑

そういう意味では、何をいまさら、、という意見になるかもしれませんね^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加